冬のだるさ、人間だもの。

冬になると、なんだかどれだけ寝ても眠いし
やる気も出ないしダラダラと過ごしたくなる。(´-ω-`)))コックリコックリ。。

今はまだ良いですが、仕事をしていたときなんて
どうしたものか、お願い、5分でいいから目を閉じさせて~><

とお願いしたいくらい睡魔が襲ってくることもありました!

人間だって動物。
冬眠するようになってるんだよ。

とよく友だちと話していたことを思い出します!^^笑

でもこれ、あながち間違えでもないようなんです。

さすがに『冬眠』というのは言いすぎですが、
冬になると体力温存のため、エネルギーを無駄にしないようになります。

さらに、エネルギーを蓄えるため、
冬になると食欲が増すということにもなっているそう。

これ、ほんとうにそうだと思います!

いつもはそんなに欲しないチョコレート。

冬は毎日板チョコ1枚食べたい気持ちです!!!!

冬になるとお菓子売り場にチョコレートが大量に陳列され、
食べたくなる。買いたくなるというのもありますけどね
+.゚+.゚(o´I`)゚+.゚+.゚

でも、このような症状で見逃してならない『冬季うつ病』というのもあります。

倦怠感、寝ても寝ても眠い、甘いものや炭水化物を欲する。

え、これ、全部当てはまってますけど・・・(-ω-`)

今日だってご飯おかわりしたし!

境がよくわかりませんね~

でも、冬季うつ病だとしても、日の光をたくさん浴びることで
解消されるそうです^^

子どもたちと一緒に公園行って日の光、浴びてますとも!
大丈夫!!

だからこそおなかがすいてごはんや甘いもの食べちゃうのかな(^^;)