コノシロが激安だけど、どうやって食べるの??

週末に買い物へ行ったら、”コノシロ”が5匹150円と
格安だったため、買ってみました!

パパも私も料理したことがなかったので
調べてみると・・・

コノシロは出世魚で、
コハダの大きいやつなんですね^^

約7cm~10cmがコハダ。
15cm以上がコノシロらしいです。

ちなみに、それ以外の4cm~5cmまでの幼魚をシンコ、
約13cmをナカズミというらしいです。

調理方法は、コハダの酢〆があるように、コノシロも酢〆をしている
レシピが多いようなので、コノシロ寿司を作ることに♪

1匹まるごとなので、さばくのは我が家ではもちろんパパのお仕事(*⌒∇⌒*)テヘ♪

キレイにさばいてくれたのですが、もう夕飯の時間。

酢でしめるには時間が足りず、1日寝かすことに^^

ということで、本日酢飯をつくってコノシロ寿司にしました~

大量~~~((^-^;)

このほか、1本出しているので計4本。

パパだって、食べても一本だしね~・・

そうそう、コノシロのお寿司、郷土料理にあるようですね!

熊本県の郷土料理で、”このしろの姿寿司”があるみたいです。
”姿寿司”というだけあって、うちでやったように
魚をおろすのではなくて、棒状にしたすし酢の上に
背開きにした頭付きのコノシロをのせて押し固めたお寿司ですって。

豪快ですね^^

食べてみると、皮がしっかりとしていて、
子どもには噛み切りにくかったようであまり食べてはくれなかったのですが
味はとっても美味しかったです^^

パパが酢〆までしてくれるなら、私も楽だし♪
何と言っても激安だし♪

また買ってみてもいいな(o´・∀・`o)